どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。

稼げる人間は稼げるものだよなあ…という思いから、ふと、某マンガのヒロインを思い出しました。

今日は、「お金になる才能」と、「お金にならない(なりにくい)才能」についてのお話。

スポンサーリンク




「彼氏彼女の事情」のヒロイン、宮沢雪野が現実にいたら、超絶稼いでいると思う


花とゆめで連載されていた、「彼氏彼女の事情」というマンガ、ご存知でしょうか。

スーパー美少女の外面を被った腹黒女子高生・宮沢雪野と、文武両道がイケメンの面をつけて歩いているような秀才男子高生・有馬総一郎の物語です。(雑な説明)



   


コミックスで全21巻。

連載初期と完結時の絵が違いすぎて別人のよう…。(笑)



2人の物語を主軸に、周りの友人たちの話も挟んでいます。どのキャラも生き生きしていて魅力的。

「あー、こんな高校生活送りたい-!」とか、思っていたものです。

みんな悩んだり苦しんだりもしているけれど、わいわいやっている姿は楽しそうで、まさに「青春!」。



…話が逸れました。


この作品のヒロイン、雪野さん。

頭がとってもよろしい人なんですが、その能力がものすごーく「お金を稼ぐ」方面に花開かれています

修学旅行時の自由行動時に、「株で稼いだお金があるのよ…」と高級料理を食べに有馬を誘うくらい
(で、お寺の境内でそんな生臭い話をして、有馬に引かれる笑)

将来の夢は弁護士だと話し、その理由も「お金になる」。(まあ、たぶんそれだけじゃないんでしょうが)

女子高生にして、かなりの資産を持っていることがほのめかされている、とんでもない子です。



一方、有馬くんもかなりの秀才で、全国模試で1位とか取っちゃうようなバケモノです。おまけにインターハイでも優勝するという文武両道さ。

でも、彼はあまりお金に執着がない雰囲気を漂わせています。

雪野のゲスいお金話にいつもドン引いてますしね…^^;


後々、進路を決めるときに、2人は友人たちから、「雪野はお金になる才能を持っていて、有馬はそうではない才能を持っている気がする」と評されます。


2人とも才能豊かで、いろんなものに秀ですぎているスーパー高校生なのですが、そういった違いがあるものなんだなあと思いました。


…今の時代に雪野がいたら、どえらい勢いで稼いでらっしゃるじゃなかろうか…と想像したわけでした。(笑)



お金に対する考え方は、人それぞれだと思う


MOK_ichimanensatu2mai_TP_V


雪野みたいに、「金じゃーっ!」と「お金を稼ぐ」ことに主眼を置くタイプの人は、お金を稼ぐことを目的として、そこから手段ややり方を選んで進んでいくのではないかな、と思います。

もちろん、その手段に対してもやりがいを感じることはあるのでしょうが、達成感は「目的=お金を稼ぐ」を果たしたときに感じやすいのではないかなあ


逆に、有馬のようなタイプの人は、「実直マジメに継続して、その結果お金がついてくる」ことを重視するタイプなのではないかと思います。

結果としてお金は得るし、得ないと困るんですけれど、でも、それはあくまで必要な「結果」であって、やりがいは「その仕事そのもの」「自分の実力」「他者から感謝されること」などではないかな

「高収入だぜヤッホーイ!」とはならない気がします。(笑)

…いや、なるのかなあ?(少なくとも有馬はならないだろうな)



自分がどうありたいのかを、自分で把握しておくことが大切だと思う



実際、同じように扶養の範囲内で働く主婦の中でも、「扶養範囲ぎりぎりまでは稼ぎたい!」っていう人と、「自分の小遣いで月数万あれば十分」っていう人とがいます。(両者とも生活は夫の収入で成り立っているとして)


いかにしてお金を稼ぐか!っていうことを考えることが好きな人もいれば、自分が「楽しい」と感じられることで、どうやって収入を得られるようにするかを考えることが好きな人もいるんですよね。


どんどんガンガン稼ぐぜ!タイプも、生活できるレベルの収入を得たいんですタイプも、どちらも間違っていないと思います。

むしろ、無理矢理志向を変えようとしたら、ひずみができてしまって、病んでしまうこともあるんじゃないかな…。

(楽しくありたい人が、何が何でも稼ぎたいっていう方向に無理にシフトすると、結局自分を締めてしまうと思うのです…)



そうならないためにも、自分がどちらを志向しているのかを把握していることは大事だと思います。

それによって、努力の仕方も、仕事への向き合い方も、考えていかないといけないと思うので。

特に、稼ぐぜ!タイプであるならば、それなりに研究もして、試行錯誤して、努力と継続をしていかないと、簡単にはいかないですしね。



成功者を見ていると、自分が本当はどうなりたいのか、どこを目指したいのかが、ブレてしまいがちです

でも、自分は本当はどうありたいと思っているのかを、ときどきは見つめ直そうと思います。

そうして、目的地からズレている…と思ったら、軌道修正して、また前に進めるよう、努力したいです。







何度も読み返しています。オススメ。





Have a nice day!