どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。

先日26日、東京湾クルーズに行ってきました。某クレジットカード会社のCMの言葉がリフレイン中です。


スポンサーリンク




飲食代:約12,000円、お酒代:約5,000円


DSCF0946


今回出かけたのは、保険会社から乗船クーポン券をいただいたため。そのため、乗船代は無料です。
通常は1人2,000円台です。


ヴァンテアンクルーズ←これのランチタイムクルーズ。


しかし、船内レストランでの飲食代は別途必要。この申込みはどちらでも良いのですが、今回は利用してみることにしました。

そして、当日追加でお酒代(2人分)も加算。

これねー、以前なら、「自分の分は自分で出そうぜ…?」と夫に打診するところです。でも、今回は「いいよ、飲もう」と私が支払うことしました。

レストラン飲食代も私が出すことにしていたため、内心「ひーーー!」です。

お金を使うことに慣れている人は、さらりと使えるのだと思います。その程度の額と言えば、額とも言える。

でも私は、内心アワアワしていました^^;

というか、そもそも飲食代すら割安期間中の価格だというのに。(遠い目)


モヤモヤを無視すると、結果、楽しい時間を過ごせるわけですよ。



DSCF0958


前菜とスパークリングワイン。

夫は始終味の分析をしながら食べていました…。楽しいのだろうか。(楽しいんでしょう、飲食業だもの)


「ひーーーー!」という思いを、吹っ切るように意識して(笑)、楽しむことに集中してきました。

せっかくお金、出したんだし。モヤモヤしてたら損だわ! ということで。

染みついたクセみたいなもので、意識しないと「ああ、無駄遣いしたかも…?」みたいな罪悪感が芽生えやすいという、めんどくさい人間なんですね。


でも、結果、「楽しむんだ…!」意識が功を奏して、目一杯楽しんでくることができました。

お酒、真っ昼間から飲み過ぎました。(笑)




スポンサーリンク



良き思い出:プライスレス…!



DSCF0978


始終リフレインしていたのは、この「プライスレス」。

昔やってましたよね、「○○、○円、××、○円、○○○、プライスレス」っていうクレジットカード会社のCM。

この言葉を唱えることで、「今日のお金の使い方はプライスレス…!」って意識を保っていました。(どんだけ)


自分自身が「プライスレス」と感じられるものを見つけることって、大事




DSCF0952


今回思ったのは、自分なりの「プライスレス」を理解しておくことって、お金を気持ちよく使うために必要だなあということ。

必需品の買い物以外への出費って、何が浪費で何が良い使い方なのか、本当に難しいと思っています。

私の場合、値段先行で判断しすぎて、ちょっとお高いコスメを手に取るやいなや、心の声が「それは浪費じゃない…? いつものこっちのにしときなよ、安いよー…」と囁きます。

で、あっけなく陥落することが多々。

でも、そういう風な考え方って、お金を使っていても、悪いことをしているみたいで、楽しくないんですよね。

それって、非常にもったいない。

だから、自分にとって価値ある使い方=自分にとってのプライスレスを見つけていきたいなあと思いました。

お金を使うこと=罪悪っていう呪い、本当解除したいです。




Have a nice day!