どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。

今日はいわゆる「ママ友」について、最近わたしが感じていること、なお話。

スポンサーリンク



ややこしい「ママ」に遭遇したことは現状ありません

525a8336c1e66c0953fab891f578243f_s



わたし自身は、今までママ友トラブルに巻き込まれたことはありません。ややこしい「ママ」にぶち当たった経験も、現状、ない。

メディアなんかだと、ママ友って「付き合いが大変そう」だとか、「トラブルが起きがち」だとか、ネガティブに表現されることも多いけれど、「そんなに実際にトラブルがあるものなのかなー?」と思いもします。

でも、これって、どういう環境にいるママが多いのかどうかっていうことも関係あるのかなーと、いろんな話を聞きながら、最近感じています。


適度な距離感・子どもへの熱量のママが多いと楽なのかも


わたしの子どもが行っている園は幼稚園ですが、働いているママが多く、預かり保育も充実しています。

その仕事も、「暇つぶし程度に~♪」というよりは、「いや、働かないと幼稚園代まかなえないから!無理だから!」という切実な理由で選んでいる人が多い印象です。


ママ自身が各自「やらねばならないこと」を抱えているため、よくも悪くも子どもに対する熱意はワンクッション置きがちな人が多いんじゃないかなあと感じています。


ひとりっ子であろうとも、兄弟がいようとも、ママの熱が全部子どもに向いているわけではないというか。


お迎えに行くと、同じく仕事帰りのママと会うため、「お疲れー……!」と同志をねぎらうような気持ちになります。

というか、「がんばってるよー!」とお互いを褒め称えることも実際多いです。「がんばりすぎだよ! 休まなきゃダメだよ!」と言い合うこともしばしば。

もちろん、中にはそうではない人もいるんでしょうけど、全体的に仕事を持っている人の比率が多いだけあって、ランチ会の回数も多くはありません。

むしろ、逆に開催された場合の「ママのストレス発散会」度合いが強いです。お付き合いというよりは、本気でストレスを発散しあおうという感じ。

この雰囲気と距離感が、すごい心地良いわーと思っています。



友達が選んだ幼稚園は、なかなかお付き合いが大変そう


一方、友人が選んだ園は、どちらかというと専業主婦の比率が多いそうです。というか、親の出る幕が多い園のため、そこに通わせるならば、働きに出ることは難しいという、そういう園です。

そのため、自動的に専業主婦でも何とかやっていけるよ、という家庭のママが集まるという流れに。

彼女は園の方針が好きだからという理由でその園を選びました。保育料なども少々割高の園のため、働きに出なくちゃ厳しいということで、彼女は仕事をしています。

でも、専業主婦が多いということで、付き合いのランチ会などがどうしても多いらしく、「付き合いが大変」と言っていました。お金的にも、距離感的にも。


彼女曰く、「親の関心が全部子どもにいってるんだよー」とのこと。そのため、些細なことでもトラブルに発展しがちだという側面もあるそうです。

「そういう意味では園選び失敗したかもしれないー」と嘆いていたので、「大変そうだなあ……」と感じています。



また、別の園でも、ママ友付き合いが大変だという話を耳にしたのですが、その園も専業主婦比率が高い園なんですよね。

さらに、お金がかかるタイプの園。(通わせられないから我が家では選択肢にも入らなかった……苦笑)

親が子に密接に関われる環境下にあるママが集まると、トラブルが発生しがちなのかしらん、と感じています。


そもそも「ママ友」って何だ。わたしにとっては「友達」だ!



そもそも、「ママ友」ってどういう人のことを指すのでしょう。

「友」がついているけれど「友達」ではない印象があるんだよなあ。社交辞令的な友達???


わたしにとっては、仲の良い人は「ママ友」ではなくて「友達」の方がしっくりきます。友達であり、かつママ同士であるという認識です。


便宜的に「ママ友」という言葉を使うこともあるけれど、相手との関係性を表すのに、「ママ友」は「しっくりこないなー」と思うのです。

そこまで親しくない、でも不仲というわけではないママのことを「ママ友」って呼ぶのかなあ? でも、そこに「友」をつけるのはやっぱり何だか違う……。


長男を産んだ頃から、「ママ友を作りましょう」みたいな言葉をあちこりで目にしていましたが、わたしは「ママ友」を作ろうと思ったことはなくて、あくまで「友達」が欲しかった。


最低限、礼儀を持った付き合いは必要だけれど、別に友達がいれば(ママ同士であっても、そうでなくても)、ママ友作りやママ友付き合いにはそこまでがんばらなくても良いのではないのかなあ。

そこに「友」をつけるから、ややこしくなるのではなかろうか。




だから、わたしが多いのは「ママ友」じゃなくて、「友達」なんだと考えています。幸い、いい友達に恵まれていて幸せです♪





Have a nice day!