どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。

昨夜、「恋がしたい病」にかかり、Twitterで吐き散らかしておりました。






吐き散らかしまくりですね。

本当もうね、ときめき成分を補充したいのです。恋したい。(※既婚者です)

というわけで、今日は私が「うわあああ」となる少女マンガをご紹介します。


山田さんに感情移入しすぎていた過去…。「ハチミツとクローバー」






王道ですね。王道過ぎますね。

もう、何度読んだことか。大好きです。

叶わぬ恋をしていた当時のワタクシ。登場人物の1人・山田さんに共感しすぎてベッドの上で丸まっていましたよ……。

最後の竹本くんのセリフにも、「うあああああ」と心を揺さぶられておりました。

夫もハチクロ好きなんですが、読み出すと「学生時代への名残惜しさ」があふれてしまうため、週末には読めない、そうです。





Kindle版はこちら。ハチミツとクローバー 1


幼なじみ、いいよね。「キラメキ☆銀河町商店街」






商店街に住む幼なじみ6人の恋愛模様や成長を描いた作品です。絵もキャラクターもかわいい。

かわいらしい恋愛模様に「あああああ/////」ともんどり打ったり、切なすぎる片想いをしているキャラクターに感情移入して切なさに呼吸が浅くなったりします。

恋愛事情だけじゃなくて、みんなが成長していく姿に切なさを感じることも……。

大人になるにつれて感じられるようになる感情って、あるよね。


現在、どうやらKindle版しかないようです。マジか。




とある方の片想いにやられます。「砂の城」






「漫画喫茶が開けるくらい家にマンガがある」という友人に高校時代借りて、思わず自分でも買い求めたマンガ。

わたしが生まれる前とか、生まれた頃とか、それくらいの時期に出た作品です。(一条ゆかりがりぼんで連載していた頃ですからね)

ネタバレになっちゃうので詳しくは言えないのですが、「とある登場人物」の片想い感情に心を持っていかれました……。

主人公・ナタリーの心の弱さっぷりが、人によっては「なんだこいつ!」ってなるかもしれませんが、周囲の人々が男女ともに魅力たっぷりなので、ぜひ。

(でも、わたしは自分もメンタル弱め躁鬱経験ありなので、「ナタリー……(人ごとに思えない)」と見守る心境で読んでいました)




わたしが持っているのは文庫本。全4巻。


Kindle版はこちら。砂の城 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)



Twitterにつぶやいていた作品はこれ。「CRAZY FOR YOU」






わたしが実家から持ち帰ってきて、何度も読んでは「あああああ」とベッドの上で転げ回っている作品はこちら。

当時、わたしは女子高生だったんですけど、友達に貸しまくっては「誰が好き!?」と語りあっていたなあ……。

なお、友達の1人に「えーーー、絶対こっちのキャラでしょう!?」と言われていたんですけど、話が進むにつれ、「いやごめん、若菜ちゃんの方が男見る目あったかもしらんわ」と言われるようになっていました。


赤星くんが……好き過ぎるのですよ……


なお、この当時も叶わぬ恋をしていたので(ハチクロ時と同じ相手)、感情移入しすぎてベッドで倒れていました。

その感情を今でも思い出すことが……できますよ……。


  

通常コミックス全6巻を所持。文庫版も出ているんですね。

Kindle版はこちら。CRAZY FOR YOU 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)



久々に少女マンガを読みあさりたいです





ここ最近、購入しているマンガが青年マンガばかりで、夫が買ってくるマンガは少年マンガばかりなので、久しぶりに少女マンガが読みたくなりました。

ダラダラ続くものは不可で、最初から最後まで無駄なく読ませる作品が良いです。オススメ作品があったら教えて欲しい……!(昔の作品でも可)


昨夜Twitterでも教えてもらったので、ぜひ読みたい所存。


せめて創作物で恋愛感情に浸りたいのです。ああ、恋がしたい。(※既婚者)



Have a nice day!