どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。

共働きの夫婦って、お互いの収入について、把握し合っているのかな~? という疑問が湧いたので、先日Twitterでアンケートを取ってみました。

スポンサーリンク



結果は「お互いに把握している」がトップ!


結果は以下の通りでした。





ご夫婦ともに「把握している」がトップという結果になりました。皆さん、意外と(?)、お互いに収入をきちんと把握されているんだなあ。

なお、我が家は「妻だけが把握している」家庭です。

理由は、結婚当初、わたしは結婚に伴い仕事を辞めて専業主婦になったため。収入がそもそもなかったわけですね。

その後バイトをはじめることになりますが、金額がそれほどでもなかったということもあり、また夫にも収入を聞かれることもなかったため、今も夫はわたしの収入を知らないままです。


なお、今回のアンケートには、わたしのドジで「お互いに把握していない」を入れ忘れてしまったのですが、「把握していない」ご夫婦も少数いらっしゃいました。(コメントを寄せていただいた方、ありがとうございました!)




何となく、「両方とも把握していない」派のご夫婦は、2人ともにしっかり収入がある場合に限るのかなーと思っていたのですが、そうでもないようで、「ほほう……」と思いました。


どちらかのみが把握しているご夫婦は、圧倒的に「妻のみが把握している」の勝利でしたねー。

夫の収入で妻がやりくりしていて、夫が小遣い制、という夫婦がやっぱり多いのかな。(我が家もそうです)


家庭のお金の管理、誰がする?



……アンケートの結果から、家庭のお金の管理は、妻が担っている家庭が多いのかなあと推測しています。

我が家も、現状はわたしが管理を任されています。確かに、わたしの方が浪費はしないのですが、自分自身では「お金の管理、向いていない……」と感じています……。

月々の家計なら管理できるんですけど、そこに保険やら車検代やら家賃の更新料やら、金額の大きい出費や臨時出費などが出てくると、頭が「パーンッ!」ってなってしまいがちなんですよね。

大きなお金は夫管理、月々の家計はわたし管理にシフトしたいなあ、なんて思うのでした。

夫婦ともに一定額以上の収入があるなら、折半もアリですね!