どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。

わたしは、ライターという仕事だけではなく、創作をするという意味においても、物書き人間です。

最近は、書く脳みそが創作向き仕様になっている時間が多いなあと感じています。バイオリズムなのか、メンタルの調子なのか、何なのかは、はっきりわからないのだけれど。


スポンサーリンク




こんなもの、書いていますよ。




以前もご紹介しましたが、わたしはnoteに創作作品を載せています。





「実る穂を空と見る」。長編小説。全7回で、合計4万字程度です。

正直、本でもないのにこんなに長いものを読んでくれる人っていないんじゃないかと思っていたので、ぽつぽつ最後まで読んでくれている人がいることに、嬉しさで心が震えております。


その他、長めですが、読み切るタイプのものも。




いろんな方に「好きだ」と言って頂けて、嬉しかった作品です。



あとは、短いものをぽつぽつ。






詩のような、掌編のような、言葉の連なりです。

あとは、エッセイのような、エッセイじゃないような短文も。(「エッセイ」がどういうものなのか、実はよくわからないときがある)






……で、今日はこちらをアップしました。






想いを綴ることは、心のデトックスにもなっている


DSCF3094001



文章を書くことが好きです。

言葉を扱うことが、好きです。

それは、仕事としても同じなのだけれど、仕事と、そうではないときとでは、扱う言葉の種類や、文章のスタイルが違うものなのですよね。(当たり前ですけど)


最近、いろいろなことを考えていて、もちろんお金の面で仕事をすることは大切なことですし、必要なことなのだけれど、そちらばかりに偏りがちになることは、わたしにとっては「ちょっと違う」ことなのかなあと思っています。







本当はね、創作の方で芽が出たら嬉しいのだけれど。でも、それは簡単にはいかないことだから。でも、「無理だろうから、仕事を中心にして、こっちは趣味程度で」って時間と心を割く割合を減らしすぎることも、わたしにとっては良くないのかなあ、と。


どちらの時間も大切にしていきたいなあ、と思っています。とりあえず、今は。


育児家事仕事と、「やりたいこと」とのバランスを、考えて生きていきたいな。


それは、人によっては「甘いこと」なのかもしれないけれど。

でも、人生って1度しかないものなのだから、できる限り後悔のないように生きていきたいなあ。








Have a nice day!