どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。

今日は出たがりなのに出不精ライターのわたしの、「出かけてきたよ」レポをお送りします。

こんな時間に書いておいてあれですが、明日もやっているので、行ける人はぜひーーーー!!!

なお、本日は写真多めでお伝えします。


スポンサーリンク


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3814819541841513"
data-ad-slot="9408875687">




■目次
「真夏の東京蚤の市」に出かけてきたよ

東京北欧市・花マルシェ

東京陶器市

シュワシュワ・ガーデン

リュックサック・バザール

東京手ぬぐい市

食べたり飲んだり

明日(いや、もう今日だ!)も開催! 東京蚤の市、楽しいよ

 

「真夏の東京蚤の市」に出かけてきたよ


「蚤の市」。

わたしが心躍ることばのひとつです。そもそも、元インテリア雑貨店に勤務していたことがあるくらい、雑貨やインテリアが好きなわたし。

東京に出ていけば、すてきなイベントが数多くあることは知っていましたが、如何せんこれまで子どもが赤ん坊同然だったこともあり、なかなか行く気力体力がなく……。結局、これまで実際には行ったことがありませんでした。

内心「行きたいな~」とは思いつつ。(いろんな人がすてきなレポを出してくるのだもの……!)


DSC_0460




というわけで、そんな出たがりのくせに出不精なわたし、今回初めて真夏に開催された「東京蚤の市」に、蚤の市初体験をしに行ってきましたよ-!



初の「真夏の」東京蚤の市は、開催場所も別会場




ふだんは5月、11月に行なわれている「東京蚤の市」。今回、初めての真夏開催ということで(かはわからないけれど)、会場もこれまでと別でした。


DSC_0459



今回は大井競馬場での開催でしたよ。なお、わたしは夫・子どもとともに車で行ってきました。駐車場は1日1回1,500円。開場後1時間経った頃に到着しましたが、台数にはまだ余裕がありました。


入場料は、小学生以上からひとり600円。入場時にもらうパスポートを持参していれば再入場可能です。


DSC_0464


うちわ、ご自由におとりください方式でした。馬うま。(競馬場だものね)



東京北欧市・花マルシェ


入場後すぐに登場するのが、ドライフラワーなどを扱う花マルシェ(こちらは点在していたもよう)、そして東京北欧市です。



DSC_0488



北欧好きのわたし、俄然テンション急上昇。夫と子どもからわたしがはぐれる始末でした。(母失格)

もうね、本当ね、今日ほど「財力ぅぅぅ……!!! お金ーーーー!!!」と心で叫んだ日はないです。欲しいものだらけ。ときめきだらけ。


DSC_0468


(このお店のドライフラワーかわいい)

DSC_0466


ほらねー!!!


(あとこちらも気になりました……)


DSC_0474


ハーバリウム。知ってます? 専用オイルに浸したプリザーブドフラワーやドライフラワーらしいです。


DSC_0475 - コピー


やばい
。(語彙力)

ときめきが半端ないです。男児2名のいる我が家、「絶対割られる!」っていう結論で買えませんでしたけど……。

プレゼントにもいいなあ。おしゃれ……。


瓶に詰められているっていう状況がもうすでにツボなんですけれど、さらに個人的には、「ほこりのケアがしやすい」ところもよいと思います。(ドライフラワーとか、めっちゃほこりの処理しにくくないですか……!?)



DSC_0469


盆栽とか、苔まるとかもあったよ。そういえば外国人の方もいたなあ。


DSC_0501


北欧の古い食器たち。1970年代とか、60年代のものも。

DSC_0503


ARABIA貯金をしたい。と思いました。(これ、好き-!)

(なお、わたしの料理じゃなくて、夫の料理を載せる用です。笑)


DSC_0512


女子に人気のリサラーソン。ハリネズミがすきです。陶器のアニマルシリーズもすきだけれど、持っていません。(頭の上に鳥が止まっているライオンがすきなんです)


DSC_0513


リトアニアなどの陶器類。何ともいえず、好きなものたち。実物はやっぱりめっちゃすてきですね。ミルクピッチャーとか欲しい。(でもふだんの生活でそんなもの使わないわたし)






特に「うああああああ」と叫んであたふたして、挙げ句の果てに勢いで買いそうになったのは、椅子でした。(踏みとどまりました)



DSC_0498




前々からインテリア写真で見ていて、「これ欲しいー!」と思っていた椅子があったんですよね。(当時ヤフオクでも見ていたので、値段の相場はうっすらわかる)

それがこの写真の右手にいらっしゃる椅子です。実物……!!

買いたかったなあ。即決できる財力もなければ、即決できるお値段でもないのですけれども。(4万2千円也。チーン! 6万円也。チーン!)

あと北欧ヴィンテージの書棚とかね。欲しいよねー……。(14万8千円也。チーン!)


DSC_0511



時を経たものって、なんであんなにすてきなんでしょうねえ……。



東京北欧市のエリアの最後には、こんな楽しいものがありましたよ。


DSC_0518


そういえば、以前の開催時にどなたかのブログレポで見たなあ。おすすめしたい本をラッピングして、メッセージだけを貼り付け、書名はわからないようにして並べてある本棚です。

持ってきた人は、他の人が置いていった本を持って帰れる仕組み。(だからわたしは持って帰ってきてません。また参加してみたいな)


DSC_0519


「この本の主は“自分を変える”為にこの本を読み始めました。だけど2~3ページで挫折しました。でもきっとどなたかには役に立つと思われます」

「本棚の片隅で眠っていた遠い思い出 タイトルとは裏腹に深呼吸したくなります」



……中には、小中学生の子が書いたんだろうなあというものも。


すてきな企画ですよね。参加してみたかったなあ。(頭からすぽーんと抜けていました)


東京陶器市



真夏の東京蚤の市が初めてであることに加え、東京陶器市も今回初めての試みだったそうです。

わたし、料理への執着心は薄いくせして、食器は好きでして。(苦笑)さらに、夫は料理を仕事にしている人間のため、彼も食器には興味を示しておりまして。

……まあ、見るよね。テンション上がるよね。


DSC_0533


(陶器市の一角にあったガラス瓶たち。なんでこんなに集まると可愛いのだろう)


というわけで、楽しんできました。東京陶器市。

DSC_0581


この作家さんの器がね、かわいいんですよ。


DSC_0582


どうです? このパステル感といい、ころんとしたフォルムといい。かわいいなああああ。


DSC_0578


同じ斉藤さんの作品。フルーツに見えるものたちは、器なんですよー。ひっくり返すとくぼみになってるんです。おもしろい。



DSC_0543


和食器風の陶器たち。目移りしますよねえ……。


DSC_0666


山下透さんの器が、夫婦揃ってツボにはまりました。色合いといい、質感といい。


DSC_0668


この感じ、わかりますか?(ちなみに夫、買っちゃったよ……)


あと、売り場が北欧市の方になりますけれど、こちらも憧れの器です。


DSC_0517


イイホシユミコさん……。

この方の器の色合いが、とっても好みです。ファンの方も多いですよねえ。

はああ…………(ため息しか出ない)



なお、わたしも夫も、陶芸作家さんにめっちゃ詳しい! というわけではありません。マニアでもありません。(ハマってしまうとお財布の問題が怖すぎて、躊躇してしまう世界でもあります……)



陶器市の並びには、骨董品や蚤の市らしい古いものたちがひしめいていました。もうね、見ているだけで楽しくて、わたししょっちゅう迷子でした。(笑)


DSC_0544


DSC_0545


DSC_0547


DSC_0546



良いね。良いよ-!!!!!


(っていうテンションを共有出来る女友達と行ってみたいなあと思いました)



あと、器エリアの近くにあった時計もすてきすぎたので、ご紹介。


DSC_0561


あわわわわわ………!!!!!!(どうですか、どうですかっ!??)



DSC_0564


このとき、わたし迷子だったので(笑)、もっとじっくり見たかったし、何なら買いたかったなああああ。(財布の紐の緩さ……)

ようやく腕時計生活が復活できるかなあと思っているんですよね。(赤子時代は使えなかったので、封印していました)

革ベルトや布ベルトの腕時計は持っていないので、いいなあ、と。


すてきだなあ。(「すてき」ばかり繰り返してますね)



シュワシュワ・ガーデン


シュワシュワ・ガーデン=お酒の園。(笑)

生ビールとかクラフトビールとかモヒートとかサングリアとかスパークリングワインとか、炭酸系のお酒がたくさんありました。

あ、子どもも飲めるサイダーやレモネードもありましたよ。

青空の下で飲む炭酸飲料のおいしさは、格別です……。


こちらは、また後ほど。


リュックサック・バザール


今回、事前にリサーチしていた中で見に行きたかったのは、北欧市・陶器市と、こちらのリュックサック・バザールでした。


DSC_0638



仕事時にも使える大容量のリュックサックが新しく欲しくて。いい出会いがあれば買いたいなあと思っていたのです。


……出会っちゃいました。


DSC_0633



帆布×レザーがすてきな工房「suolo(スオーロ)」の作品。メンズライクなものが中心ですが、レディースでも使えるかわいい色味のものもあり、一目で「あああああ」と惹かれてしまいました。


suolo(スオーロ)公式サイト



DSC_0653


国内の帆布(倉敷)・レザー(栃木)を使用した、メイドインジャパン製品です。(愛知県からお越しになっていました)

リュックサックは海外でも人気があるのだとか。作り手の方のこだわりがひしひしと伝わってきて、「ああ、いいなあ……!」とバシバシいい感情をもらってきましたよ。

いつかトートバッグも欲しい……!!!!!


買ったリュックについては、またあらためて書きたいなあ。


なお、革小物の別ブランドでやってらっしゃいまして、そちらもすてきでした。作り手の人の顔が見えて、こだわりが感じられることって、魅力が増すものだなあとしみじみ。

jacou公式サイト

Instagram


DSC_0657



作り手の方達は、みんな物腰がやわらかくて、穏やかなんですけれど、その中に「これ、いいでしょう!?」っていう自負がちらりと見えるような思いがしました。イベント中だからゆっくりお話をすることはできなかったけれど、お話聞きたいなあ……と思わせてくれる人たちでしたよ。

何だか、一気にファンになったような心地です。



他にもお店はたくさん。


DSC_0637


大きめリュックが目的だったので買わなかったけれど、小ぶりのリュックサックもたくさんあって、「これもいい!!」って思えるものが続出。リュックサックの良さを再認識しました。


DSC_0640


有名だそうです。HERZさん。(無知)


ここの革製品も良かった……。特に「うわっ」となったのが、ランドセル。


DSC_0642


何これ。すてきすぎるでしょ。

これで、5万しないんですよ……????


とはいえ、長男にはこんなすてきすぎるもの、怖すぎて与えられませんけれども。


HERZ公式サイト



東京手ぬぐい市


リュックサックと同じ館内には、手ぬぐい市のブースもありました。


DSC_0643


天井からは、手ぬぐいがずら~り。

扇風機? クーラー? どちらかわからないけれど、風が当たるところにかけられているので、手ぬぐいがなびいていて、その様子がすてきでした。


DSC_0639


ほら、ね?

手ぬぐいも、今は本当に色合いも鮮やかでおしゃれなものがたくさんあるんだなあ。

食べたり飲んだり



DSC_0617


この手のお店の店員さんって、男女とも醸し出すオーラというか、空気感がおしゃれなのは、なぜ。

「ゆるっとおしゃれな感じ」がすてきですよねえ。


……と、それはさておき。(笑)


今回、「食べたり飲んだり」したものをぎゅっとまとめておきますね。


DSC_0504


カフェシュクルさん。

子どもたちがチョコレートスコーンを食べました。あと、帰り際に夫がサングリアを。



DSC_0507


こちらはアクアビットジャパンさんのお酒。

北欧のスパークリングワイン。ほかにもこちらでは北欧のビールや、モヒート、ベリージュースやオレンジジュースなど、ドリンクがたくさんありましたよ。

あと、IKEAでおなじみのミートボールも販売されていました♪




DSC_0613


シュワシュワ・ガーデンエリアで購入しました。(お店の名前がわからないぞ? よなよなエールの近くです)

無農薬のレモンを使ったレモネードです。おいしかった……!!


DSC_0614


混ぜる前の色合いが美しい。

レモンらしい苦みもほんのり感じられる、甘ったるいだけじゃないレモネードでした。子どもにも分けましたが、5歳児3歳児、ふたりともおいしかったようです。


DSC_0618


メニューがわかりづらいですが、maruyoshiさんにて昼食を買いました。(って言っても、そのときすでに15時だったなあ)


DSC_0619



オーダー後、列に並ぶ方式。


DSC_0622


大人はチキンを、子どもはベーグルをチョイス。

ベーグル、「あおさ×しょうゆ×チーズ」、「コーン×チーズ」など、いろんな味がありました。(例にあげたものを買いましたよ)

栃木産の食材を使われているお店だそうです。めっちゃ列ができていました。





PIZZA FORNOさんのピザ。夫が並んで買ってきました。(ここも長蛇の列でした)


DSC_0626



最後には、日光珈琲でアイスコーヒーを購入。


DSC_0658



なお、夫は昼間にここのかき氷を食べていました。おいしかったです-!(わけてもらった)


DSC_0660


ロゴも、かわいい。(味も、おいしい)



モヒートを飲みたい方は、お早めにどうぞ……


お伝えしておきたいことが、タイトルの件です。2軒ですけれど、モヒートだけ早々に完売しているという事態に遭遇しました。(1店舗は15時半くらいの段階で完売)


モヒートを飲みたい方は、早めに飲んでおいた方がいいかもしれません。



明日(いや、もう今日だ!)も開催! 東京蚤の市、楽しいよ



DSC_0483


……何とか、2日目の朝までに間に合わせたいという気持ちだけで書き殴ったので、お見苦しいところがあるかもしれません……。(またこっそり修正するかもしれません苦笑)


ただ、子連れも十分楽しめましたよ!!! っていうことをお伝えしたくて。(競馬場の目の前の芝生で走り回ってましたよ、息子たち笑)

明日(今日)は11時半~19時開催です。ぜひぜひぜひ、行ける距離にお住まいの方はお出かけしてみてくださいませ!!



おまけ


次男、2度ほど迷子になりかけまして。(おおーい)


そのときに大変大変大変、親切にして頂いたらしいです。(夫談)



ここのお店の方に。



DSC_0651 - コピー



in;Eさん。ランプがすてきすぎる。

in;E公式サイト


今回、購入はしていませんが、本当に本当にありがとうございました……!!(このランプ、天井照明タイプのものも合わせ、心惹かれておりました……)






Have a nice day!