よつばくまの「3兎を追ってもいいじゃない」

webライター兼2児のママ、よつばくま(卯岡若菜)のブログ。1987年生まれのゆとり世代。主に女性の生き方について、考えること、感じることを自由気ままに綴ってます。お仕事依頼はTwitter(@yotsubakuma)のDM、サイドバープロフィールのメッセ―ジからどうぞ♪

よつばくまの「3兎を追ってもいいじゃない」 イメージ画像

2016年12月

もうすぐ年末ですね。我が家は実家(大阪)に帰省します。年間に2回しか帰省できず、遠さのデメリットを感じることもありますが、帰省中には、「やっぱりこの距離感がちょうどいいのかもしれないなあ」と思うこともたびたびあります。スポンサーリンク親の価値観から離れられ
『その思考は本当に自分のもの?親の影響力から逃れられない私』の画像

先日火曜日の長男の発熱に続き、昨日の夜中から次男が発熱しました……。朝から38.8度あったので、職場の班長に電話をしましたが、不幸なことに今日は子どもの行事で休みを取っているスタッフが多かったらしく、「ごめん、休ませられない」とスパーンと言われてしまいました
『いざというときに子どもを預ける場所がないワーキングマザーの苦悩』の画像

私は今ライター業の収入を軌道に乗せられるまで、パートの掛け持ちをしています。そのうちの1つがお弁当の配達です。会社は入ってみないとわからない、とはよく言われることですが、まったくもってその通りでした。必要な経費にきちんとお金をかけることって、大事だよなあと
『自己投資を正しくすることは、無駄遣いなんかじゃない』の画像

私はガラケーユーザーです。秋口に五年ほど使っていた機種の画面が突然割れたのですが、機種の保障サービス(安価で同機種または同種の別機種を買える)を利用して、またガラケーを買いました。周りには「何で!?」と言われましたよ。(笑)スポンサーリンクガラケーを使い
『ドコモiモードガラケー生産終了! ガラケーユーザーの私が思うこと』の画像

昨夜NHKの19時のニュースを何となくつけていたら、キュレーションサイトのニュースが流れて思わず手を止めました。最近クラウドソーシングを始めた私にとって、無関係ではない話題。業界のこともまだきちんとわかっているとは言えないペーペーではありますが、今の私が思った
『Denaキュレーションサイトのニュースについて、駆け出しライターが思ったこと』の画像

埼玉県に住む子育て世帯には、「パパママカード」という子育て応援カードが配布されています。さまざまな店舗で特典が受けられるのですが、その中の1つ、ゲオでは旧作が1作無料で借りられます。ということで、上映当時赤子育児中で行けなかった「レ・ミゼラブル」を借りてき
『【映画】レ・ミゼラブルを観て思う、正しさの思い込みという怖さ』の画像

10代半ば~20代はじめにかけて、私は鬱的な状態でした。その頃に、親や周りに言われたのが、「考えないようにしなよ」でした。スポンサーリンク「考えない」ようにしたら、生きている実感がなくなった意識して考えないように考えないようにと過ごすようにしたら、その状況に
『考えないようにするよりも、考えている自分の方が健康だった』の画像

↑このページのトップヘ