どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。

2018年になりました。あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。途中から更新頻度がガタ落ちしてしまった昨年でしたが、何卒今年もよろしくお願いいたします。


スポンサーリンク


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3814819541841513"
data-ad-slot="9408875687">




……というようなことを、本当は昨日書いていたのですが、いかんせん現在わたしは義実家にいる身のため、なかなか自由な時間があるようでないわけで。

世の嫁がんばってる期間の人よりは確実に気ままだとは思いますが、まあ、なかなかパソコンで書く時間は取りにくいですね。(ブログはパソコンで書く派です)



昨年の変遷


ここしばらくブログを書いていなかったので、ざっくりと。



10年ぶりの鬱的なものとの再会



実は、2017年下半期は、少しばかり調子を崩していました。


体調ではなくて、メンタルの方ですね。夫が先にバランスを崩してしまい、一時期は本当に鬱のような症状で。そこにわたしが見事に巻き込まれてしまい、わたしまでそうした状態に陥ってしまった……というのが流れです。


わたしは10年前くらいにメンタル不具合を理由に大学を中退しているので、かれこれ久しぶりの嬉しくない再会でした。


いろんな人に会ってもらい、遊んでもらい、話してもらい、どうにかこうにか超えてきた半年です。

もともと繊細傾向のあるHSP気質人間のため、「もう何ともないよー! 元気元気!」と言い放てるわけでありません。ホルモンバランスやら気候の影響やらで「あー、やばげー」と思うことは今までもあたので。

けれども、何だかんだ、前向いていきます。何だかんだ(笑)

仕事のあれこれ


お仕事は1年が経過。

1年前と比べると、よりやりがいを感じられるお仕事のご縁を頂けるようになりました。クラウドソーシングスタートなので、当初は「作業」に近い部分もあったなあと思うので。

今は「書く」前に「考える」必要がある仕事を増やせたなあとか。いや、どんな仕事でも書く前に考えはするんですが、なんというか、「調べるだけでOK」じゃないというか。

最後の数カ月からは、インタビューや取材など、「人と関わる」仕事を始められました。とても刺激的だし、とても楽しい。

2年目も一歩一歩歩いていきましょ。


子育てのあれこれ


これも、ねー……。


1年前と比べて、倍増しで大変になりました。なんで。

反抗期なのか何なのか、長男がわたしの言うことをまるっきり聞かなくなりまして。次男は安定の「誰の話も聞かない」ですし。

虐待通報をされる経験もするわで、なんだかもうなあ……という感じ。

育児ノイローゼ気味になっていたと思う。いや、今も油断はできないけれど。

底にいるときは、「今は書くものじゃないな」と感じるくらい、今回はどん底にいました。

いやあ……子どもを育てるって、大変ですね。


あらためて思う「3兎を追うこと」


このブログのタイトルは、「3兎を追ってもいいじゃない」です。

これは、「家族の中のわたし(妻とか母とか娘とか)」、「仕事におけるわたし」、「何物でもないわたし自身」をさしています。


おそらく公表していなかったかもしれませんが、わたしの屋号は「Three Rabbits Writing」。仕事を始める前に、己の決意も込めて、この「3羽のうさぎ」を掲げたんですね。


「ありのままでいいじゃない」
「自分は自分なのだから、自由に生きればいいじゃない」



そんな風に言う人たちもいるけれど、親になった以上、共に生きていこうと思って結婚した相手がいる以上、最低限その相手への配慮は必要になるでしょう。

でも、だからといって、そんな「役割上の自分」に「本当の自分」を追いやられたくはない。本心を抑えつけてガマンし続けたくはない。


だから、全部追いかけたい。



そういう願いを込めています。



わたしは器用な人間ではありません。注力する対象が現れたら、どうしてもそちらにウェイトを相当もっていってしまうため、ほかがおざなりになりやすくなってしまいます。

3羽を追うことは容易ではないなあ、と思っています。

それでも、追わねば捕まえられないのも、事実。

今年も、模索しながら「わたしがわたしとして楽しみながら、かつ2羽のうさぎのしっぽも捕まえに行く」ことができるよう、駆けていきたいです。……ときには、歩きながら。




Have a nice day!