ママ友ランチ会で、流行語大賞の話になったとき、「ゲスだゲス」と発言したら、「いや、そんなマイナスな言葉は対象にはならないでしょ」と返されました。
確かにその通りかも。でも、本当にこの1年、不倫ネタが多かったですねえ。

スポンサーリンク


不倫ニュース、男女でのバッシングの差

a0002_002058


年始早々のベッキーの不倫騒動のとき、私は「何だかなあ」と思っていました。
まあ、ベッキーもなんですが、世間の反応に。この手の話題のときの女に対する悪感情って、ものすごく強いですよね。

それに対して、男に対する目って、もちろんバッシングはありますけど、どこかで「仕方ない人だなあ」みたいに思ってもらえる雰囲気があるように思います。


同じ不倫なのに何でだっ。


……という気持ちを夫にぶつけてみたら、「こういうのに反応するのが女だからだろう」と返ってきました。

え-、そうなの?
男だって叩くんじゃないの? 違うの?

でも、確かに反応するのが女なら、男女に差が出るのは、わかる気がします。
ダメ男に対してより、同性の女に対するときの方が、反感が表に出やすいんでしょう。きっと。


女の敵は女である

女性って、同性に対して、もんのすごーく敵視するときと、もんのすごーく結託するときとの差が大きいですよね。

本当は女同士結束していた方が闘えるのに、自分と違う立ち位置にいる人に対して、どこか厳しいところがあると思います。

だから揉める-。(苦笑)

・専業主婦ママとキャリアママ
・独身と既婚

みたいに。

妊婦さんやママがヒールを履いてたら、「あり得ない!」って全否定されることだって普通にありますしね。
(まあ、鈍くさい私からしたら「危ないから無理」ですが)


自分の価値観とか経験を正義! って思い込みすぎる節があるんですよ。で、無意識にそれを押しつけちゃう。

戦時中の「贅沢は敵だ!」って言ってその風潮に馴染まない人は敵だ! みたいに追い詰めてたことだって、女同士のトラブルに近いものを感じます。

女の敵は女だとも言われますよね。
女性ばかりの職場って、大概大変ですし、いろいろ……。


それに対して、男性って、そういうことをあまり感じないかも。(あくまで私の中では)

たとえばパパ業がおろそかな男性に対して、男性は「おまえもうちょっとやってやれよー」みたいな程度に思ったり言ったりするくらいはあるかもしれませんが、これが女性同士なら、「あり得ない! ママ失格!」って怒りレベルまでゲージが上がるんじゃないですかね。

良くも悪くも、男性は他の男に興味がそこまでないのかなあ?


自分が「絶対」ってことはないんだよね



女性の方が、男性より生き方に幅があるから、っていうこともあるのかもしれませんね。男性はまだまだサラリーマンなどで家庭の収入の柱なのが一般的ですから。

でも、どういうライフスタイルを送っていても、それはその人にとっての「正解」なんですよね。誰かにとっての正解をなぞってみたところで、自分自身が幸せに生きられるとも限らないですし。

当たり前だけど、その意識ってすごい大事にしなくちゃいけないことですね。
自戒を込めて!


Have a nice day!