よつばくまの「3兎を追ってもいいじゃない」

webライター兼2児のママ、よつばくま(卯岡若菜)のブログ。1987年生まれのゆとり世代。主に女性の生き方について、考えること、感じることを自由気ままに綴ってます。お仕事依頼はTwitter(@yotsubakuma)のDM、サイドバープロフィールのメッセ―ジからどうぞ♪

よつばくまの「3兎を追ってもいいじゃない」 イメージ画像

人間関係

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。ここ数ヶ月、いろんな人に「はじめまして」の出会いをもらってきました。わたしはひとりで過ごすことが好きです。でも、人と出会うことも、とても好き。内向型だけれど、社交的なタイプなのかなあと思っています。人と出会ったり、
『「誰か」に出会いに行きたい、知り合いたいと思う3つの理由』の画像

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。「男はいつまでも子ども」「夫は大きい長男」っていう言葉を耳することが、ときどきあります。これは、夫婦関係において、関係性をストップさせてしまう言葉なのではないかなあ。対等で健全な男女関係って、何だろう。今日は、そん
『「男はみんな5歳児である」だなんて思っても、男女関係は解決も進歩もしないと思う』の画像

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。今回は、前回の記事(性善説派と性悪説派の人の、他者との向き合い方・付き合い方の違い )の続きです。 スポンサーリンク「人の喜び」が「自分の喜び」にならない人って、いるんだ、という気づき前回書いたとおり、夫は「性悪説」
『【性善説と性悪説】人を喜ばせたい妻と自分が喜びたい夫』の画像

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。わたしは無類の人好きです。それは、「人」というものに対する考え方が関係しているのかもしれないなあと思っています。スポンサーリンクあなたは性善説? 性悪説?「性善説」とか「性悪説」っていう言葉がありますよね。性善説…
『性善説派と性悪説派の人の、他者との向き合い方・付き合い方の違い』の画像

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。今日はいわゆる「ママ友」について、最近わたしが感じていること、なお話。スポンサーリンクややこしい「ママ」に遭遇したことは現状ありませんわたし自身は、今までママ友トラブルに巻き込まれたことはありません。ややこしい「マ
『「ママ友」を作ろうとは思わなくてもいいんじゃない?』の画像

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。読みたかった本をようやく読めました。心がひりひりしているような読後感。スポンサーリンク小学校時代の同級生を思い出す。あの子はどんな風に感じていたのだろう。「こちらあみ子」著:今村夏子 ちくま文庫あみ子は一風変わった
『【本】「こちらあみ子」今村夏子――昔の同級生を思い出した。』の画像

↑このページのトップヘ