よつばくまの「3兎を追ってもいいじゃない」

webライター兼2児のママ、よつばくま(卯岡若菜)のブログ。1987年生まれのゆとり世代。主に女性の生き方について、考えること、感じることを自由気ままに綴ってます。お仕事依頼はTwitter(@yotsubakuma)のDM、サイドバープロフィールのメッセ―ジからどうぞ♪

よつばくまの「3兎を追ってもいいじゃない」 イメージ画像

生き方

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。しれっとブログ名を変更しました。今日はそんなブログ名のお話。スポンサーリンク3羽のウサギとは何を指すのか?「3兎」の3羽のウサギとは、わたしにとって、「自分自身」、「母である自分」、「妻である自分」の3つの自分のことを
『いろんな「自分」を大事に。3兎を追ってもいいじゃない。』の画像

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。昨日、人生初のセミナーに行って参りました。同じ子育てをしている女性の生のお話が聴けて、ポジティブパワーをしこたまもらってきましたよ。スポンサーリンク女性は「キラキラ」に憧れがち。「キラキラ」じゃない自分を卑下しがち
『女性の女性による女性のためのセミナーを初体験して考えたこと。』の画像

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。一昨日は東日本大震災から6年、昨日は我が家の長男5歳の誕生日でした。毎年、この時期が来ると、いろいろと思い、考える私です。スポンサーリンク6年前の「あの日」、私が見たもの、考えたこと6年前、私は秋葉原の歯科医でアルバイ
『3月11日以前と以後。私はしっかり感じ、考えられているか?』の画像

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。私は今ライターを始めたことをきっかけにして、「自分の人生を生きている!」と感じるようになりました。人それぞれ、「生き方を自分で考えよう」、「見つめ直してみよう」と思った転機を持っているのではないかと思います。今日は
『「自分の人生を生きよう」と思った転機について考えてみる』の画像

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。中学生時代に書いていた日記があるんですが、そこに「結婚して、子どもを産んで、それで家で仕事もする!」って書いてありました。ちなみに、その頃なりたかったのは漫画家。少女マンガ誌で、当時自分より2歳年上の人がデビューして
『自分自身の理想モデル発見。昔読んだ、物語の中にありました。』の画像

どうも、よつばくま(@yotsubakuma)です。昨日の記事が多く読まれて嬉しかったです。よつばくま(卯岡若菜)@ママライター@yotsubakumaがんじがらめに勝手になっていることって、結構あるものです。解き放っていきたい。 よつばじるしのくま : 美容やファッションにお金を
『女性に犠牲的な母性を求めないで欲しい』の画像

↑このページのトップヘ